婦人

全切開で自慢の瞳に|躊躇っていても仕方ない

クマは体からのサインかも

目

目のクマは睡眠不足や目の疲労によってできるだけでなく他の病気が原因になっている事もあります。うつ病のなどの精神疾患が原因で睡眠不足になっている場合や肝機能障害を抱えている場合もあるので疑いがあればすぐに病院で診察してもらうと良いです。

詳しくはこちら

シワには再生医療

ドクター

神戸には、肌の再生医療に力を注いでいる美容皮膚科が幾つかあるようです。自分の肌細胞を注入するので副作用の心配もなく、シワ改善や弾力のある肌効果も持続します。興味のある方は、神戸で肌の再生医療を行っている美容皮膚科を探してみて下さい。

詳しくはこちら

事前に知っておくべきこと

婦人

自分に合う二重まぶた

一重まぶたや奥二重まぶたを、ぱっちりとした二重まぶたにすることは美容クリニックの治療を受ければ実現されます。但し、注意すべきことがあります。二重まぶたといっても様々です。仮に理想の二重まぶたがあっても、その二重まぶたが自分に合うとは限らないのです。例えば、憧れの芸能人がいて、その人のような二重まぶたにしたいと考えていたとします。しかし、その人と自分が顔の作りが大きく違う場合、二重まぶたにしても、その人の容姿には近づかないことが往々にしてあります。それどころか、その二重まぶたは、自分の顔には合わない二重まぶたである可能性があります。一度、治療をしてしまうと、修正したり、元に戻すことは難しくなります。従って、治療を受ける前に、自分にとって、どういう二重まぶたが本当に良いのかということを考えておく必要があります。もっとも、自分一人では客観性がありませんから、担当医師とも、しっかりと相談するべきです。

脂肪を取り除く

自分に合った二重まぶたが見つかったら、今度は治療に入りますが、いくつか治療法はあります。治療法は状況に応じて選択されることになりますが、基本として最も思い描いた二重まぶたになるのは、全切開だと言えます。全切開は、上まぶたを大きく切開しますので、全切開と呼ばれています。では、全切開をして何をするのかというと、上まぶたにある脂肪を取り除くのです。一重まぶたや奥二重まぶたの原因は、上まぶたに脂肪が多いためです。その脂肪を取り除くので、ぱっちりとした二重まぶたになりますし、また、取り除く脂肪の量は調節できますから、思い描いたとおりになるというわけです。効果は、半永久続きます。また、他の治療を受けたけれども戻ってしまった場合にも、全切開は有効となります。

腫れぼったさをなくす

目元

目の印象をガラッと変えてくれるのが二重まぶたへの手術です。40年の歴史ある大塚美容外科でも最も人気のある手術のひとつで埋没法やマイクロ切開法など多彩な手法がみられます。マイクロ切開法では、脂肪を切除することもありよりパッチリできます。

詳しくはこちら